学生が消費者金融でお金を借りるには

銀行などが提供するローンには、個人売買をする時などに便利なフリーローンというものがあります。
フリーローンは使用用途が自由なローンなので、個人間で高額な物品を取引する際等に非常に便利です。
さて、この様に便利なフリーローンですが、一般的には学生が利用する事は難しくなっています。
特に銀行でお金を借りるには、年収や勤続年数が審査の際に問われるので、就学中の方は利用出来ないのが現状なのです。
では、フリーローンの様な使い方の出来る貸金サービスは他に無いのかというと、そうではありません。
消費者金融のキャッシングサービスは、使用用途は基本的には自由なのでフリーローン的な使い方も可能なのです。
ただ、キャッシングの契約をするには、安定した収入を得ている事が要求されます。
つまり、毎月一定額以上の収入を得ている事が必要となるのです。
ただ安定した収入というのは、正社員として就職している事を指すわけではなく、アルバイトであれパートタイムの仕事であれ、定期的に収入が得られていれば良いとされています。
ですので、学生の方が利用出来ないというわけではありません。
さて、キャッシングを申込むときは、定まった収入を得ている事を証明する書類が必要となります。
具体的には給与明細と収入証明書です。
この内、収入証明書は消費者金融業者にもよりますが、50万円以上の借入でなければ不要となる事が多くなっています。
一方、給与明細の提示を求められる事は多いので、準備が必要です。
こうしたポイントをクリアしていれば、学生でもフリーローンとして消費者金融を利用する事は可能となっています。

参考サイト:就職したい


▲pagetop